よくある傾向対策

音楽活動をしよう
路上ライブをやってみよう
ライブハウスに出てみよう
次につながるライブにする

音楽活動をしようバナー

ボーカルスクールに通う生徒さんにはプロを目指している人と、
趣味でカラオケの上達を目指す人など、様々なタイプがいらっしゃいます。
もしあなたが前者なら、早い段階で音楽活動を始めることをおすすめします。

「まだ私のレベルでは、人前で聞かせられない」
「楽器が何もできないし」
「バンドメンバーが見つからないし」
「ライブハウスって怖いし」

音楽活動をすすめると、このようなたくさんの不安要素が出てきます。
あって当然の要素なのですが、それでも早い段階からの活動をおすすめします。

まだ人前で歌えるような技術を持っていないから…

本当に多くの人がそう思っています。

しかし
“歌や演奏の上達”と“ライブの上達”はまったく別物です。

いくら歌がうまくても、お客さんを前にして上がってしまったり、本来の力が発揮できなかったりしては意味がないのです。
ましてやライブというのは、お客さんは「歌がうまい」以外の何かを求めて足を運びます。
「歌がうまい」だけならCDを聞けば済むことです。

その「歌がうまい以外の何か」を得ていくには、「ライブの経験」しかありません。100回ライブパフォーマンスの教本を読んだって、1回のライブにはかなわないのです。

歌がうまくなってから、ライブ経験を…と思う方もいるかもしれません。
しかしそれでは倍の時間がかかってしまいます。
ぜひ、同時進行で進めてください。

ライブハウスには、そういったライブ未経験者でも参加しやすいイベントが沢山あります。
ライブハウスがどんなところかわからないという方は、ぜひ一度、お客さんとして足を運んでみてください。




<<前の項目<<>>次の項目>>



  • 【メア ボーカルスクール 柏】 音楽活動をしよう 「歌が上手い」と「ライブが上手い」 柏のボイトレ ボーカル スクール

無料体験レッスンはこちら

    
体験レッスン詳しく

ボイストレーニングに興味を持ったら、まずは無料体験レッスンへお越しください。
お申し込みはお気軽に!