声種

声種とは
3つの声種類
(地声/ミックス/裏声)

声種とはバナー

ミックスボイスミドルボイスという言葉を聞いたことがあるかもしれません。
ボイトレ業界ではここ最近情報が溢れ、この言葉がひとり歩きしている印象をもちます。

まるで「ミックスボイス」という1種類の魔法の声が存在するかのような記述も見かけます。

ミックスボイスとは1種類の声ではないと思っておくといいかもしれません。

3声区などという呼び方もありますが、それは大きな区切りとしての表現であって、本当はその中に細かい声種の変化があるとイメージしてください。

わかりやすくイメージでお話していきたいと思います。

地声と裏声という言葉は、珍しくない言葉だと思います。
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイスなどと呼ばれる声も裏声の一種で、生徒さんの中には、弱いヘッドボイスを「裏声」だと勘違いしていて、実は「ファルセット」と呼ばれる「裏声」が全く出せない、なんて方もいらっしゃいます。

多くの方は、この地声と裏声の間に大きな差があります。

歌の中で、急に声が裏返ってしまうのはこの差が大きいためです。

下のようなイメージを持つとわかりやすいと思います。


声種 図1


地声と裏声の間には、喚声点、声が変わる点があります。

それを、下の図のように変化させるイメージを持ってください。


声種 図2


地声と裏声が序々に混ざっていく様子がイメージできると思います。
これをミックスボイスと総称したりします。
その区分けはトレーナーによって捉え方がかなり違う現状がありますので、あまりボイストレーナーを転々とすると混乱してしまうかもしれません。

そしてよく喚声点を「消す」と表現するボイストレーナーもいますが、2種類の声が存在する以上、この喚声点を消すことは不可能です。
喚声点は消すのではなく、「増やす」という表現のほうがわかりやすいかもしれません。
(消す、と表現しているトレーナーも、目指しているものは同じです)


声種 図3


上は喚声点を増やすイメージです。声種を増やすことです。
声の種類を増やすと、それぞれの声と声の落差は目立たなくなります
つまり、喚声点が消えたように聞こえます。

細かく分かれれば分かれるほど、声と声の差は目立たなくなります。




<<前の項目<< >>次の項目>>





 
  • 【メア ボーカルスクール 柏】 声種とは…?ミックスボイスは魔法の声ではない 柏のボイトレ ボーカル スクール

無料体験レッスンはこちら

    
体験レッスン詳しく

ボイストレーニングに興味を持ったら、まずは無料体験レッスンへお越しください。
お申し込みはお気軽に!