発声基礎

まずはリラックス
姿勢
リップロール
ハミング

姿勢バナー

呼吸法で「丹田」という言葉がでてきましたが、
この「丹田」は、声の支えにとても重要な場所です。

呼吸の練習をしたり、発声練習をする時、最初の頃はこの「丹田」を、
少しわざとらしく体感してもらったりします。
しかし、姿勢が曲がってしまっていると、その体感は難しくなります。


姿勢 図



支えのしっかりある声は、まるで背骨にそってお腹からでてきているように感じます。
その背骨が曲がってしまうと、せっかく「支えたつもり」の丹田の力が行き場を見失って、ただの「力み」になってしまいます。

お腹から出ている感じがしないので、もっと丹田に力を入れなければ!
と、また力をかけ、無駄な力が増え…と、悪循環に陥ってしまいます。

ガチガチに力をかけるのではなく、あくまで呼吸を安定させるための姿勢づくりです。背中から姿勢を正すような気持ちでトライしてみてください。



<<前の項目<<>>次の項目>>





  • 【メア ボーカルスクール 柏】 発声基礎 力ではなく姿勢で支える 柏のボイトレ ボーカル スクール

無料体験レッスンはこちら

    
体験レッスン詳しく

ボイストレーニングに興味を持ったら、まずは無料体験レッスンへお越しください。
お申し込みはお気軽に!